メバル

  1. 生きイワシ・生きモエビ仕掛け

    ハリス0・8〜1号と細くして竿はオモリ負担10号前後の軟調子を使い、生き餌のイワシを餌に狙います
    根がかりしない様に1m程底を切って当たりを待ち、早合わせは禁物で、良く引き込んでから向こう合わせ気味に竿を立てます。
    基本は向こう合わせです
    餌のイワシは下あごから上あごに口が開かないように抜き刺し、生きモエビは、尾をかみ切って針を刺しモエビをまっすぐ付けます
    他にサビキ仕掛けやイカの短柵餌などでも釣れます

  2. 夜黒メバル

    夜メバルは小潮周りが良く釣れ、餌は青イソメ1匹のチョン掛けで、10cmにカットするか、そのまま付けます

    仕掛けを投入したら糸ふけを取り、タナはベタ底ですから、オモリが着かず離れずの状態を保ち、そのまま仕掛けを動かさず待ちます。当たりが無ければゆっくり竿いっぱいゆっくり誘ったり、又は30cm位誘ってみます

    メバルは群れで生活しているので1匹釣れたら2匹、3匹目を狙います
  3. 黒メバル

    昼間の黒メバルは、潮に濁りがあった方がいいですが、夜は澄んだ方が良く釣れます

  4.  
      ---------------------------------------------------------------

=メバル〜仕掛け==






| HOME | 船釣準備 | 釣りマナー | ライフジャケット | 船酔い | 相互リンクについて | 相互リンク集 |ページTOPへ ↑
(C)Copyright 2011 海釣り・沖釣り講座&情報. All Right Reserved.
inserted by FC2 system