スルメイカ

  1. 仕掛け

    プラヅノ14〜18cmを使用し、ブランコ式か直ブランコ式又は直結式になりますが、ベテラン向きの直結式は多点掛けが楽しめます。


  2. 釣り方

    一気に船長の指示ダナ迄仕掛けを落とし、大きくシャクリます。シャクリ上げたら2秒程待ってイカが乗るのを待ち、竿先をよく見ててイカが乗ったら仕掛けを緩めない様に(イカ角には返しがない)ゆっくり巻いて2杯、3杯乗るのを待って、10m位巻いたら、後は仕掛けを緩めない様に一気に中速でまきあげます。この釣り方は重労働です。下記の落とし込みの方が楽です
    船長の指示ダナより20メートル位上からサミングしながら落としこんでいくと楽です。
    落とし込みと言われる探りかたで、仕掛けの長さを考慮して指示ダナの上10mでリールのスプールを、指で押さえて落下を止め、数秒待って再び2mほど落とし込んでは止めを、繰り返します
    この時仕掛けを直前に軽くシャクルと効果的です。
    船長の指示ダナで乗らなければ一気に30〜40m仕掛けを上げ、落とし直すといいです。
    バレの少ないブランコ仕掛けは、ビギナー向きです。


  3. 夜スルメ

    パラシュウ―トアンカー(シーアンカー)が入れられて集魚灯が灯されてイカを上層に集めて(海面から40m位まで)の釣りになります。浮スッテ2.5号が定番です。
    ブランコ式だとサバが食いついてきて仕掛けが下まで落ちていかない事があります。それにその日の当たりヅノを見つける事です。当たりヅノは、日・時間によって変わります
  4.  

      ---------------------------------------------------------------

=スルメイカ〜仕掛け==






| HOME | 船釣準備 | 釣りマナー | ライフジャケット | 船酔い | 相互リンクについて | 相互リンク集 |ページTOPへ ↑
(C)Copyright 2011 海釣り・沖釣り講座&情報. All Right Reserved.
inserted by FC2 system